つもり貯金をするのが毎日の楽しみ


 私は、最近つもり貯金をすることにハマっています。

 私は、給料から家賃や水道光熱費などの絶対に払わなければいけない費用を引き、
その金額から次の給料日までの日数を割り、
1日に使える金額というのを出しています。
そして、その金額はもう使ったつもりのお金として、仮にそれを使わなければ、
その分だけ貯金がなされていくという方法です。

 この方法で私が良いと思っているのは、
1日に使っても良い金額というのが明確になるということです。
もしもそれをせずにだいたいで使っていたら、
ついつい給料日のあとは使いすぎてしまったり、
逆にどこまで使って良いかわからなくなって、無駄に我慢をしてしまったり
することがあると思います。
しかし、このつもり貯金をしていれば、それを気にせずにお金の管理ができますし、
文字通り最終的に残った金額は貯金をすることができるのです。

 ただ、この方法もすべての人に合う方法とは限らず、たまたま私がこの方法と
相性が良いのだと思います。

 今では、このつもり貯金で貯まったお金を何に使おうかとあれこれ考えるのが
とても楽しみ
で、なるべく1日のお金を使わず早く貯金が貯まるように努力しています。
ですので、これからもこのつもり貯金を継続していきたいと私は思っています。