娘の授業参観に行って来ました。


もう何度目の授業参観だろう。
上の子が小学校1年生最初の参観日、涙が出そうな気持ちで、
一日中教室に張り付いてみていました。

だんだんとお母さんの知り合いも増えてきて、
最近では廊下で立ち話になってしまい、
教室までなかなかたどり着けなかったりします。

上の子もそうだったんですが、下の子も授業中、
手を挙げないんです。
子供が手を挙げてくれないと、見所がなくて寂しいですよね。
チラチラこっちを見る娘に、合図を送っても無視、
最近ではこっちを見ることもなくなりました。

でも、まあ、自分の子はそれでも可愛いんです。
手は挙げないけど、少し緊張気味にじっと前を向いている姿が
なんとも言えず愛おしいですよね。

私もどうちらかというと、大人しかったしな。
それはそれで、女の子らしくていいのかも。
うんうん、手は挙げなくていいからね、と思うようになってきました。

休憩時間、ばつが悪そうに近寄ってきます。
一応申し訳ないなと思っているのかな。
ママ、次の、理科も見るでしょ?手は挙げないけど、授業は面白いと思うよ。
と言って去っていきました。
手は挙げないけど、親に見に来ては欲しいんですね。

いつかもう来ないでと言われる日が来るんでしょうか。
そんな日が来ないといいなあ。